手打ち蕎麦とフレンチのやな木

予約必須の新見の名店

#手打ち蕎麦とフレンチのやな木
岡山市内から車で1.5h
暖冬の今年は雪の心配は全くありませんでしたが、予約時のお店の方から「雪で来るのが難しそうな日はこちらから連絡しますね」とお気遣いをいただきました。

僕が岡山に引っ越してきてすぐくらいの時期からお店の存在は知っていたし、毎月欠かさず通っていらっしゃるファンの方もいたので、ずーっとずーっと行ってみたかったお店。

当日は雪は降らなかったものの、雨が降ったりやんだりと変な天気。
それでも束の間の晴れ間はとても気持ちよかったです。

小さな門をくぐり、奥の住居をを目にしながら蔵を改築したような店内に向かいます。

お出迎えをしていただき、通された店内は予約で来られたお客様でいっぱい。
ど平日なんですけどね。
予約は半月前くらいにとったかな。

しっかりとした作りの建物ですが、どことなく柔らかい雰囲気も感じる店内。

和服の奥様にコックコートをまとったご主人。
とっても良い雰囲気。
どうやら奥様の実家が新見で、ご主人は北海道の方だそうです。
それもあって、北海道の食材も扱われているんですかね。

メニューは、
・紅白のグレープフルーツと北海道産帆立のマリネ
・ピオニーポークのスーヴィッドに旬の野菜を添えて ハーブドレッシング
・千屋牛の赤ワイン煮と根菜のテリーヌ 赤ワインソースとパプリカのピュレ
・じゃがいもと百合根のポタージュ 北海道産小麦の自家製カンパーニュ 柚子とみかんのジャム
・千屋牛のソリレ ネギの白ワイン煮 グリーンハーブのペースト 烏賊墨のソース
・盛りそば
・ベリーパウンドケーキにアップルジンジャーのアイス 林檎のタタンを添えて

サラダのレンコンはびっくりするくらいアクを感じなかったし、テリーヌのパプリカソースも最高。
ポタージュも百合根が入ることで奥行きがめちゃくちゃUPされて感動。
千屋牛とグリーンハーブソースの組み合わせも絶妙。
そばつゆも3種類の節を使ってるとのことで、ドッシリとした旨味がたまらない。

とにもかくにも旨かった!
シェフももう70歳を越え、だんだん1日にできる量が限られて来たとのこと。

まだまだ頑張っていただきたい素晴らしいお店でした!

movieもYouTubeにUPしてます!


※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

「手打ち蕎麦とフレンチのやな木」の店舗情報

※訪問時の内容になりますので、最新情報と異なる場合がございます。

関連ランキング:フレンチ | 新見駅

 

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です