夢空間はしまや

西大寺に住み岡山駅近くで仕事をしていた僕にとって倉敷はなかなか縁遠い場所でした。

グルメブログで少しずつ知名度が上がってきて「倉敷で美味しいお店教えて!」という質問がちょくちょく来ても、あまり倉敷に詳しくない僕はどうしてたかというと…

「行ったことないんですけど、『トラットリアはしまや』っていうイタリアンはめちゃくちゃ評判いいですよ!」

と食べに行きもせず勝手に紹介していました。
それで紹介した人達からは「きーたん!はしまや美味しかったよ〜!紹介してくれてありがと〜!」みたいに言ってもらえるわけです。
紹介して良かったという反面、少し食べ歩きブロガーとして肩身の狭い思いをしていたわけですが、そんなこんな岡山の生活が長くなってくると不思議とご縁がつながるわけでして…。

僕がとてもお世話になっている「Bar北田」(※記事が古い!ブログ以上に素敵なBarです!)さんで飲んでいる時に、なんとそのトラットリアはしまやのシェフのお父様とご挨拶をさせていただくことになりました。話も盛りあがっていろいろとお話させていただき、その後も何度かお店でお会いしてたらあるタイミングで北田さんから

「北川くん、はしまや行ったことある?今度夫婦一緒に行こうか?」

と誘っていただいたんです。

いや、本当にありがたすぎるお話。
ちょうどこの時2016年の3月は僕と北田さんの誕生日であり、北川家にとっては結婚8年目をスタートする時でもあり、そして自分の中では心機一転して鍼灸の専門学校に行く前だったりと最高のタイミングだったりしました。

いちおうその時の「トラットリアはしまや」での食事は記事にしているんですが、あまりにも不十分…。またちゃんと食べに行きたいですね…。

その時のメンバーとの写真。あの時の夜のことは今でも本当に嬉しく思っています。

 

その後に、なんどかはしまやの楠戸シェフからイベントのお誘いもいただいたりして…。
参加させていただいた「米蔵を改装した古民家でVin Chaudの会@夢空間はしまや」も本当に素敵なイベントでした。
で、そのイベントの時に教えていただいたのが、「今度(2017年3月)、この夢空間はしまやがカフェとしてオープンするんですよ!是非食べに来て記事書いてくださいね〜!」とお声かけいただいたわけなんです。

こんな素敵な場所だったらそりゃ喜んでブログ書かせていただきますとも!

 

……

 

とか言いながら、あれやこれやバタバタしていたらお店に実際に行けたのは5月末。

挙句の果てにこの記事を書いているのはセミがワシャワシャ鳴いてる7月も終わろうとしている時期…。はしまやの皆様、本当にすみません…。

 

はい!かなーり前フリが長くなってしまいいつもの読者の皆様にはご迷惑おかけしてしまいました!
それでもここまで読んでくださった方のためにもしっかりお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

お店の場所は美観地区のハズレ。「羽島」という住所があるんですね。
日曜日の美観地区といえば観光客も多いですが、ここまで来ると人もまばら。だからこそこの町並みの雰囲気に浸れます。

 

場所は「トラットリアはしまや」さんの向かい側。かわいい看板が目印。

 

A看板も出ています。

 

お店はここをくぐって中に入っていきます。

 

どんどん奥へ

 

まだまだススム!

 

「cafe open」
どうやらここみたいですね。

 

はしまやさん、由緒ある楠戸家は150年の歴史がある建造物で、文化庁の「登録有形文化財」にもなっているんです。

素敵な中庭。
家の造りは明治時代の商屋造りだそうな。

 

現代アートも置いてあり

 

喫煙席さえも素敵な雰囲気

塘路に苔のコントラストは日本人の心をくすぐりますね。(え?僕だけ?)

 

さぁ、ではお店に入って行きましょう!

 

店内に入った瞬間に、歴史から伝わるなにかなのか何とも言えない不思議な独特の空気感を感じました。これは普通の古民家風カフェとかとは違う感じ。どう伝えたら良いんだろう…。

例えてみたら、美術館とかに入った時の「お〜」っていう感じ?余計伝わりづらいですかね??

 

ライトアップされたカウンター内。
舞台にスポットライトが当たっているような感じ。このカウンターで飲むのがこれまた絵になるんですよね。

 

二階にも席があります。この屋根裏感がいいですね。

二階から眺めた雰囲気。

 

さてさて、内観写真を撮るのもこれくらいに。
そろそろお腹が空いてきますね。

メニューを見てみるとメインはスイーツ。
食事はフォカッチャです。

あくまで食事は隣の「トラットリアはしまや」さんのほうがメインなので、こちらは食事の後にゆっくりする場所、という位置づけにされているようです。

まだまだメニューについてはいろいろと充実させていきたいとのことでした。

 

まずはフォカッチャをいただきましょ〜。

 

フォカッチャは2種類。
「豆とタケノコのスカベーチェ」
「生ハムとトマトソース」

 

まずは生ハムから。

うわー、やっぱり生ハムのクオリティが全然違う!
いや臭みも無いし、脂の旨味がなんともいえず!

 

つづいてお豆とタケノコの方も。

春っぽくていいですね〜。
スカベーチェって日本で言うと南蛮漬けに近い料理のことのようですが、これが意外とパンに合う。

 

そして続いて妻が頼んだイチゴのショートケーキ風パフェ。
4月ですからね、イチゴの美味しい時期ですよね。

この写真は妻が撮ってくれました。Instagramでもかなり反応よかったです(笑)
いや、それにしても美味しそう!!

 

上にはイチゴ入りのプチシュー

 

カスタードとホイップがこれまた普通にうまい!やはりパティシエが作るスイーツは違いますね!

 

そしてこれまた僕の好みドンピシャでクレームブリュレがパフェの中に!

いや、これは至福です!
1,000円のパフェと聞くとちょっと腰が引ける感もありますけど、食べてみると納得。めちゃくちゃ一つ一つに手間かかってますし、良い素材使ってるだろうな〜、っていうのは僕でもわかります。

最近はホントにスイーツの単価高いのが普通になってきましたね〜。
かき氷とかでも1,000近くしたりしますもんね。

 

最後はフォカッチャについてくるデザートとコーヒー。
セットのデザートとは思えない満足感ですね!

 

素敵な食事と素敵な空間。
カフェという位置づけではもったいないくらいの素敵な場所。

是非一度、この空間の雰囲気を味わってみてください!

住所

岡山県倉敷市東町1-20

TEL

086-451-1040

営業時間

11:00~18:00

定休日

火曜日

HP

食べログへ
公式サイトへ

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です