麺酒 一照庵(いっしょうあん)

〜2019年7月19日〜

お初 「クラム」でした。

久しぶりに店主にもご挨拶でき、話も聞かせていただきましたが、このクラムが登場してから、

「一照庵=クラム」
という認知がされてきたという実感があるとのことで。

僕自身ラーメン店のオススメを聞かれたときに、その方の好みに合わせてこちらを紹介することも少なくないんですが、まだクラムを食べてなかったのでちゃんとオススメできない…

そして、今日はモーレツにラーメンの気分でした。

「クラム = 貝」
なわけですが、こんなに上品に貝の甘みを引き出すのは並大抵の努力ではないことが伝わってきます。

海苔の上に浮かぶガーリッククラム、鳥チャーシューの上にの干し貝柱が旨味を引き出します。

そして麺は中太麺。

もともと太麺好きな僕ですが、店主に「クラムに合うのは細麺と中太麺とどちらですか?」
と尋ねたら、ズバッと
「中太麺です」と答えていただいたので、迷わずそちらでオーダー。

小麦の旨味も重なりさらにうまい。

夜のメニューも充実して、ますます素晴らしいお店になってきているなぁ、としみじみ思う今日この頃でした。

@issyoan
ごちそうさまでしたー!

movieもYouTubeにUPしてます!


※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

〜2018年4月18日〜

場所は中山下。
以前ここは大黒屋という出雲蕎麦のお店があったんですが、昨年に閉店してしまいました…。

こちらの一照庵は2018年4月オープン。
オープンしてすぐに行ってきました!

まだお祝いの花が外に飾られています。

 

店内は入ってすぐはカウンターになっていて、

 

奥にはテーブル席もあります。

 

有名所の地酒も置いてあったり。

 

卓上には塩コショウに一味が置いてありました。この一味がすごかった!

 

ランチメニューはシンプル。
スープは塩or醤油の二択であとはトッピングをどうするか。

 

「生醤油」を注文。

 

半熟卵がデフォルトで入ってます!

 

スープはまぁなんとも綺麗な琥珀色。

 

麺は岡山スタンダードといっても過言ではない中細麺タイプ。

 

鶏飯のセットが+150円となかなかお得だったのでついつい頼んじゃいました〜!

 

レアチャーシューもトッピングは150円。
このチャーシューが真空低温調理のものでまぁ旨い。これだけお持ち帰りとかにしてもぜ〜ったい売れます。断言。予約のみでもやったら良いと思うんですけどね〜。

 

スープは本当にクセもなくシンプルかつ上品。鶏油の甘さいい塩梅。

ずるずるとスープをすすっていると店長さんが、「一味入れると本当に旨いんで是非入れてください!」
なんと日本には無いものをわざわざご自分で調べて調達してきたみたいです!!

 

やばい、あっという間に完飲。

 

もともと岡山駅前の一風堂(あれ、記事書いてませんでしたね…)の出身の店長さん。なんでこんなにジャンルの違うスープで勝負したんだろう…、と気になって尋ねてみると、

「毎日食べたくなる味のラーメンを作りたかったんです」とのこと。そのためにシンプルな鶏ガラ中華そばは独学でこの味にたどり着いたみたいです。

夜のちょい飲みのお店としても評判が良いのでまた夜に来てみたいですね!

「麺酒一照庵」の店舗情報

※訪問時の内容になりますので、最新情報と異なる場合がございます。

関連ランキング:ラーメン | 郵便局前駅田町駅県庁通り駅

 

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です