鮨 馬戸

今回のお店は、お世話になっている社長さんに連れて行っていただきました。
前から行ってみたいお店だったんですが、なかなか庶民には敷居の高いカウンターのお店なわけでしてフラっと行けるお店でもなく…。
いや〜、ありがたいです。本当にありがとうございます。

「写真撮っていいからね〜!」と気さくに言っていただける優しい社長さんなわけですが、やはりそこは気を使うものでして…。
日本酒もあいまって十分なレポートが書けないことをご了承くださいませ。

はやく頑張ってこういうお店でも自腹で食べに行けるようにお仕事頑張ります。

 

はい、ということで前振りが長くなってしまいました。
場所は柳町。

【鮨 馬戸】外観

 

外の看板に出前メニューが書いてありました。
このくらいのお値段だったら僕でもいけそう。こういうの頼むのはやっぱり夜のお店が多いんですかね〜。

【鮨 馬戸】出前メニュー

 

最初にいただいたのは、サバ、サンマ、エビのお刺身。
身がキレイですね〜!

【鮨 馬戸】お造り盛り合わせ

 

うに!!
こんなに粒がキレイなウニはいつぶりでしょう…。頬張った瞬間にウニの風味が口いっぱいに広がります!

【鮨 馬戸】うに

 

日本酒もおまかせでいただいております。

【鮨 馬戸】酒器

 

こちらは酢締めの白身魚をきゅうりの桂剥きで巻いたもの。
いい塩梅とはまさにこのこと。ご主人の仕事が光ります。

【鮨 馬戸】きゅうりで酢締めの魚を巻いたもの

 

玉子焼き。

【鮨 馬戸】玉子焼き

 

「貝ヒモのバター醤油煮」
このタイミングで濃厚な味付けの一品が出てくるんですね〜。意表つかれました。

【鮨 馬戸】貝ヒモのバター醤油

 

「いわし」
うま〜!とろけるわ〜!!!
青魚バンザイ!!

【鮨 馬戸】イワシ

 

「タコ」
はツメでいただきます。もっちりとした食感とじわじわ旨味がにじみ出てきます〜。

【鮨 馬戸】たこ

 

「しめ鯖」
いや〜、うっとりしますね。安い居酒屋のしめ鯖と比べるのも失礼な話なんですが、こういうところに差が出ますよね。
こちらのご主人は本当に調味料の使い方が素晴らしい。

【鮨 馬戸】しめ鯖

 

「うなぎ」
中ふっくら、外はパリ。シャリとのバランスも良いですね〜。

【鮨 馬戸】うなぎ

 

最後がマグロ。
うなぎの後なのに全然負けてない。さすが寿司ネタの王様と言われるだけある。
美味しいマグロは本当にキレイな赤。

【鮨 馬戸】まぐろ

 

一口で「握り」と言っても、その作品を作るまでにいろいろな過程を経て僕たちの口に中に入ってきます。
ご主人の細かな仕事を通じて、寿司の奥深さを改めて実感すると同時に、もっとお寿司が楽しめるようになりたいなぁとつくづく感じました。

素敵な食事の機会を本当にありがとうございました!

 

movieもYouTubeにUPしてます!

※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

住所

TEL

086-233-7858

営業時間

18:00~25:00(L.O24:30)

定休日

日・祝日

HP

食べログへ

The following two tabs change content below.
きーたん
食べ歩きブログを始めて5年目に突入。現在の飲食店訪問件数は1,300件を越えました。 少しでも岡山の食文化向上に貢献できたらと思って日々新規開拓しております。 本業は整体師。鍼灸専門学生。
きーたん

最新記事 by きーたん (全て見る)

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

Instagramやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です