スープカレーなっぱ

大阪から移転オープンで話題騒然!「究極のカレー2021 関西版」で総合部門グランプリ受賞の人気スープカレー店

@curry.nappa
#スープカレーなっぱ

本題に入る前に少し昔話を…

スープカレーなっぱさんができたこちらの場所、もともとは「後楽窯」という備前焼の窯元がありました。

僕が岡山にやってきたのは2012年で、当時は地元でもないので知り合いゼロからのスタートでしたが、古都は西大寺から近いこともあってひょんなご縁で後楽窯のご主人と知り合うことになって、以前は何度も足を運ばせていただき手びねりなどもさせていただいてました。

後楽窯のご主人が入院されたタイミングで連絡もとらなくなってしまったのですが、それもおそらく7,8年前。

久しぶりにこの地に足を踏み入れるとなんとも懐かしい気持ちになったし、終わりかけの桜で花びらが舞っているのを眺めているとご主人どうされたのかなぁと少し気がかりでもあったり。

(もしどなたかそのあたりのことを知ってらっしゃる方がいらっしゃったらDMでもいただけたら幸いです。)

そんな懐かしい思い出に浸りながら、11:30オープンのところ11:00に到着。
平日ということもあって1番のりでございました。
あ、訪問日は4/9でございます。

待合スペースもしっかりとってあります。

名前を書いて案内されるのを待つ。
店内に入る前に、お店の方がオーダーを聞きにきてくださり、そこでお会計も済ませます。
PayPay対応ありがたや。

店内もかなり広々とされていて、まだ初々しい店内。
使われていくうちに馴染んで、周りの景色とも調和していくんだろうなぁとぼんやりと感じながらカレーを待ちます。

頼んだのは
「鶏ざんまい」

ベースの「鶏なっぱスープカレー」に温泉卵、鶏皮餃子、三つ葉に梅干しがトッピングされたもの。

辛さは、
・1
・2
・3
・4
・20
と選べるようになっていて、20までいくと「何かに悩んでいる方」と注釈がありました。
僕は特に思い悩むこともないので、2にしておきました。

ごはんは大盛り(300g)でございます。

店主はサラリーマン時代にスパイスに魅せられて、素材からの出汁のとり方を学ぶためにフレンチで6年働かれたそう。
(なっぱさんのCAMPFIREページ参照)

ボク個人も料理の楽しさというのは味の複雑さと一体感の両立だと思っています。
そういう意味で文句なしに奥行きのある美味しいカレーでございました!

入っている野菜も見た目で確認できるだけでも、
・こかぶ
・ごほう
・しいたけ
・きくらげ
・ぶろっこり
・さつまいも
・いんげん
・キャベツ
・ミニトマト
・にんじん

そして、
・炙りチキン
・あまい梅干し

で一口一口違う味が楽しめるのは最高ですね!

これだけいろんな食材が入っていても、どこか上品というかうまくまとまっているのは、やっぱりフレンチ経験の為せる技なのでしょうか。

まだまだオープンして間もないので、いろいろと苦労もあると思いますが、東区に人気スポットになってほしいですね!

movieもYouTubeにUPしてます!

※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

「スープカレーなっぱ」の店舗情報

※訪問時の内容になりますので、最新情報と異なる場合がございます。

関連ランキング:スープカレー | 上道駅

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です