en.珈琲焙煎所

表町商店街に素敵なご夫婦がされる珈琲屋さんができました!焙煎機が面白い!

@en.coffee.roastery
#en珈琲焙煎所

表町商店街の天満屋よりも少し北に行った所に8月オープンしたこちらの珈琲店。

豆の販売と、テイクアウト(ベンチはあります)をメインにしたこちらのお店。

一緒にテニスをする方の同級生ということで教えてもらって行ってきました!

生豆が店内に並べられていて、注文毎にお店の中心にある焙煎機にかけて持ち帰らせていただきます。

焙煎機が今までみたことのあるものと全然印象が違くて、理科の実験室にありそうな感じ笑

〜以下、見て聞いて調べた感じの印象〜

豆を高速で回転させながら焙煎していくので、だんだん色づいていきます。
排熱はダクトを通してお店の裏の方に流れる仕組みみたいなんですが、一旦丸いところで珈琲豆表面についていた薄皮がそこにたまる仕組みになっているそう。
その薄皮が煙の原因になるようで、この焙煎機だからこの商店街でも焙煎ができるとのことでした。

ちなみにその薄皮、「シルバースキン」と呼ばれるみたいで、渋みやえぐ味の元になるとも言われてるそうですが、それも含めて珈琲の味とも言えるようなので好みになりますかね。

だんだんお店の紹介から脱線してしまいました…

店内には目に見える場所に24種類の豆があって、棚の上には

#コピルアク
#コナ#ゲイシャ

と100g3,000円以上もする高級豆も置いてありました!
高い〜〜〜と思いましたけど、
冷静に考えて、自宅で飲む時は「1回10g」くらいで淹れてるわけでして、
1杯あたりの豆の単価は300円から400円と考えると、
お店で1杯500円とかで飲むより安いのかと思うと今度買ってみようと思いました、はい。

基本的に浅煎りが好きなので、浅煎りで飲むならオススメは?と質問したらご主人が丁寧にイチオシの豆を教えてくださったのでそれに決定。

====================
エチオピア(生産国)
イルガチェフェ(地区名)
コチャレ村
G1(グレード1:最高グレード)
セレモニー(ブランド名、的な?)
====================

焙煎待ちで時間があったので、丸善に行って本をいろいろ見て散策したのちにお店に戻る。

「グラスフェッド無添加ソフトクリーム」も結局食べたくなったり、結局持ち帰りでホットコーヒーもいただいたりでたっぷり満たされた時間を過ごしました!

最近、豆を買を買ってみたいお店がどんどん増えて来てしまっている浮気性の僕ですが、いろんなところで珈琲の勉強もしていきたいなぁと思います〜!

あ、ちなみにこれも好みではありますが、焙煎してすぐよりも3日ほどおいた方が飲みやすくなりますー!
これも焙煎度によって違うみたいなので、そのあたりもいろいろ勉強してみようと思います😊

movieもYouTubeにUPしてます!


※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

「en.珈琲焙煎所」の店舗情報

※訪問時の内容になりますので、最新情報と異なる場合がございます。

関連ランキング:コーヒー専門店 | 県庁通り駅郵便局前駅城下駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。