Acht/Herzen(アハト ヘルツェン)

かなり多方面から注目されメディアでもいろいろと取り上げられいてるハム・ソーセージの専門店。
ちょうどこの日髪を切りに行ってたんですが、いつも行ってる美容院の店長からも話をされてすぐ近くだったので帰りに行ってきました!

場所は野田屋町、岡ビル近く。向かいに先日行ってきた「麺屋 咲」があります。

店内にはショーケースにびっしりと商品が並んでいました。
その数なんと42種類!ソーセージやハムに加えて、生ハムやコンビーフなどなど、肉好きにはたまらない充実の品揃え。
ちなみ素材はほとんど岡山県産のものを使用しているそうです〜。

もうはっきり言って初めて行って「コレ!」というのは選べないと思います(笑)
何回も通っていろんな味を試してみたくなりますわ〜。

IMG_1294

 

今回買って帰ったのは、
「ビアシンケン」(左上)
これは生ハムとピスタチオが入ったソーセージ。写真のもので100g5枚にスライスしていただきました。
「フランクフルター」(右上)
岡山県産のブランドポークを使用したソーセージ。
「パテ・ド・カンパーニュ」(下中)
レバーパテ。

DSC_9879

 

「ビアシンケン」は生ハムの塩が結構効いててしっかりした味。ワインはどこですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「パテ・ド・カンパーニュ」
ぼく、焼いたレバーは苦手なんですが、生レバーとレバーパテとかは大好物。
クセも少なく滑らかでコクのある感じ。これ、今ブログ書きながらずっとちびちびいただいてます。止まりません(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「フランクフルター」
オーソドックスなソーセージの中でも、特にシンプルなものをにしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずは焼いていただきます。
最初はあっさりとした感じですが、あとから結構スモーク香がきますね〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いてボイル。ボイルしたほうが脂が逃げなくていいっていうのもありますね。
ボイルしてから切ると肉汁が溢れ出てきました〜。ボイルしたほうがやっぱりしっとりしていてスモーク香はいくらか和らいでます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホームパーティーとか大勢で集まるときにいろいろとここで買い込んでいろいろ試してみるとめちゃくちゃ面白そう!

今度はコンビーフと骨付きソーセージ買いたいな〜。
あっ、ホームパーティーしてくれる人、呼んでいただけたら買っていきますよ(笑)

住所

岡山市北区野田屋町1−4−1

TEL

086-222-1186

営業時間

10:00〜18:00

定休日

不定

HP

Facebookページへ
食べログへ

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きーたん

どうも、きーたんです。 サイトデザイン変更中ですのでもう少々お待ち下さい〜