みや波

予約の取れない超人気の和食店

住宅地の中にある知る人ぞ知る名店でございます。

憧れのお店でしたが、今回たまたまお世話になっている方にお声掛けいただきご一緒させていただけることになりました。

お店に入る前から雰囲気の良さに心が踊ります。

店内はカウンター8席のみ。

「私達以外は写真ご自由にどうぞ」
と女将さんから許可をいただき、しっかり撮影させていただきました。

まずは1皿目の前菜。
季節の野菜達をそれぞれ別の味付けで仕上げるこだわりの詰まった1皿。
これを作るのに一番時間がかかるというのもうなづけます。

2皿目は
「海老と枝豆のおから和え」
それぞれの素材の味がしっかり味わえる絶妙な味付け。

3皿目は
「穴子と蓮根のしんじょ 甘長唐辛子のせ」
しんじょでありながら、穴子と蓮根の食感と風味をそのままに。
身体に染み渡る出汁の風味がたまりません。

4皿目は
「鰈と鯵のお造り 鰈の皮せんべい添え」
季節柄、刺身のチョイスが難しいと思いますが、鮮度の良いしまった身が当然美味い。

5皿目
「太刀魚の塩焼き と いちじくの胡麻クリームのせ」
いちじくと胡麻クリームがとにかく超絶美味。女将さんから「必ず一緒に食べてください。別々に食べたら意味がない」と言わせるだけのある最高のハーモニー。

5皿目
「とうもろこしのかき揚げ」
衣の食感が絶妙!唐揚げと天ぷらの間と言うと安っぽく聞こえるかもしれませんが、「こりゃ他のとは違うわ」と思わずうなる仕上がり具合。

6皿目
「鱧の茶碗蒸し すだちしぼり」
茶碗蒸しの中にたっぷりの鱧で絶妙な清涼感。
だんだんとこの幸せな時間の終わりを感じさせるようになってきます。

7皿目
「豚と夏野菜の炊き込みご飯」
これだけいろいろな素材が入った炊き込みご飯。普通の方達は大抵残った分をお持ち帰りされるそうなんですが、二人で2回おかわりしてしっかり完食。
完食するお客さんは1%程度というお話。
がっついてすみません。
だって美味しいですもの。

〆の甘味
「自家製ぜんざい」
あんこから白玉から全て自家製。
あんこ自体くどさを微塵も感じさせない、まさに食事の〆のための一品。
幸せの余韻だけが残ります。

次回の予約をして帰られるお客様も少なくないのもうなづけます。
僕自身はなかなか気軽に来れるお店ではないですが、それでも手間暇を考えればとても良心的な値段のコースだと思います。

高級食材をふんだんに
というわけではないところから、作り手の想いが伝わってきますし、ご夫婦の人柄の良さに包まれる素敵なお店でした。

movieもYouTubeにUPしてます!


※チャンネル登録してもらえると、ブログの更新通知の代わりにもなるのでオススメです!

「みや波」の店舗情報

※訪問時の内容になりますので、最新情報と異なる場合がございます。

関連ランキング:割烹・小料理 | 備前三門駅岡山駅

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です