LE BON (ルボン)

美観地区近く、倉敷市立美術館のお向かいにある古民家レストラン。
先日、Facebookでつながっている友人が絶賛していたので、数少ない倉敷訪問のチャンスにここぞと予約していきました。

予約の際の電話の受け答えもとても丁寧で、声も素敵だったので思わず電話切った後に「惚れてまうやろ〜!!!」と叫んでしまいました。

くだらない前振りはさておき、そろそろ行ってみようと思います。
まず入り口はこんな感じ。

DSC01117

入り口にメニューが貼ってあります。

DSC01118

店内は座敷席とテーブル・カウンター合わせて20席もないくらい?
予約無しで来られる方も多かったんですが、今日は予約でいっぱいだったようで…
(予約しててよかった〜!)

DSC01120

まずはグリーンサラダ。
小松菜ベースで水なすやエンダイブが入っていて、人参のドレッシングで味付け。
個人的に水なす、好きです。爽やかで。

DSC01123

続いて「冷静お肉料理盛り合わせ」

DSC01129

上から時計回りに、
パテ・ド・カンパーニュ
生ハム(サンダニエーレ)
サラミ(ミラノ)
鶏レバーペースト



どれも旨いです!!!
どれが一番うまいとか全く選べません。だって全部違うから(笑)

ただひとつ言えるのは、僕が今まで食べたことのある知った味とは一味違う感じ

もうね、食べに行ってみてください(笑)

生ハムとサラミは常温に戻って脂が溶け出してきてから食べるんですよ〜。

DSC01131 DSC01132

レバーペーストはパンにちょっとつけて食べましょう!(お店の人のウケウリ)
パンもかなり生地がしっかりしていてうまうま。

DSC01130

最後にメインの「宮崎県産和牛ステーキ」
ランプ芯という希少部位をフレンチの技法で揚げ焼きにされたものをいただきます。

DSC01133

上にかかっているのが、2億年前に自然にできた岩塩だとか。
1億年と2億年の味の差は僕には分かりませんが、ただひとつ言えるのは、「まーったくトゲトゲしさがない」ってこと。
塩というより天然味の素?(←褒めてるつもり)

さて、ビーフ入刀…

DSC01139

断面見ただけでご飯お茶碗一杯いけますね。

揚げ焼きされているので表面はホントにこんがり。
でも中はレアなのでちょっと食べただけでも口の中に旨味がじゅわ〜〜〜っと広がります。
肉自体もいいエサ食べて育ったんだろうな〜、と思えるほどに本当にレア部分もいい香り。

あ〜、この肉だけでコース料理を食べてみたい。
ご飯をかかえ…、いや!ワイン片手に!(笑)

とにかく料理もうまいし、お店の雰囲気も良くて、お店の方もホントに素敵。
住んでる家の近くにこんなお店があったら、一人でもふらっと入りたくなる、久しぶりに「みなさんに紹介したくなるお店」でした♪

住所

岡山県倉敷市中央2-13-17

TEL

086-441-4771

営業時間

17:30~23:00(L.O.22:30)

定休日

月曜日(翌火曜日休み)

HP

食べログへ

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きーたん

どうも、きーたんです。 サイトデザイン変更中ですのでもう少々お待ち下さい〜