ラム肉バル 結(ゆい)

おやおや、外観写真撮り忘れてるじゃないですか…。
本当にすみません、早急に撮りに行きますよ。

じゃない!また食べに行きますよ!!

 

こちらのお店を紹介させていただく前に、ブログをやってて嬉しかったエピソードがあるので聞いてくださいな。
この日、ご一緒させていただいた方がいろいろとお店に詳しく、1軒目に「にこみ瞠る」で軽く食べてから次はどこに行こうと話をしていた時に、ふと頭に浮かんだのがこちらのお店。

ラムと言えばきーたん!きーたんと言えばラム!

…なんてことは人生で一度も言われたことはないんですが、それでもかなりのラム好きなので、オープン当初から気になっていたわけです。
いざ行ってみて、飲み食いしながら話しをしている中で一緒に行っていた方が「きーたんはさぁ…」と僕の名前を読んだ時に、お店の方が「え?きーたんって、あのきーたんさんですか!?」と急に反応してくれたわけですよ。

一瞬ぼくは事情が分からず何が何だか…、という感じだったんですが…

どうやらこちらのお店のオーナーさん(さやかさん)は、岡山出身ですが東京で働かれていたそうで東京で生活している時に、僕のブログをずっと見てくださっていたみたいなんですよ!
そんなことあります???わざわざ東京にいるのに僕のブログですよ???

 

 

感無量でございます!!

そんな感情入りまくりの私情を挟みまくった紹介記事になってしまいますが、どうかこのまま読んでいただけたら幸いです。

 

さてさて、カウンターとテーブルが2卓のいい感じのこじんまりとした店内。
このくらいの席数の方が、お店とお客さんの一体感が出て好きです。

 

ラム肉と言えば日本で流通しているものの約99%が輸入物で、残り約1%が国産のものだと言われています。
輸入がまずい、国産はうまい、とそんな国産信者の私ではございません。うまけりゃいいです。でも国産の方がうまい明確な理由があれば、それはやっぱり値段の差が極端でなければ美味しい国産ラムが食べたい。

こちらはそんな稀少な国産ラムを使っているお店。

 

当たり前のようで初めて見た、ラムの部位別のお肉。
ラムタン、ラムたん、らむたん。なんかかわいい。
ラムレバーも美味しそう。

 

お肉は卓上で溶岩石で焼きますよ!

 

塩かタレでいただきます〜。

 

お通しのかぶのスープ。

 

さぁ!焼きましょう!!!
こちらは生ラムのもも肉!!
冷凍じゃなくて生肉が岡山で食べられるなんて素敵すぎます!!

 

タンパクなお肉を溶岩石で焼くので煙の心配もございません!

 

じっしょく!!!

めぇ
めぇめぇ
めぇめぇめぇ

めぇっちゃ柔らかい!!!
ラムだから当たり前、って言われるかもしれませんが…、今まで食べたどのラムよりも柔らかい!
多少のクセはあるのでラムが苦手な人は難しいかもしれませんが、個人的にはこのくらいラムの香りがあったほうが嬉しい。

 

 

続いてラムチョップ!
こちらはお店の方が焼いてくださいます。

 

だめだ…

見てたら食べたくなる…

 

どうしよう…

食べたい…

 

美味しい…

 

 

めぇぇ

 

 

筆者、久しぶりのブログ更新で若干ネジが外れているようです。
とにかく美味しい!
お店の雰囲気もとっても素敵。

席数多くないから予約したほうがいいですよ〜!

住所

岡山県岡山市北区田町1-12-7

TEL

086-230-2219

営業時間

18:00~23:00

定休日

火曜日

HP

Facebookページへ
食べログへ

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きーたん

どうも、きーたんです。 サイトデザイン変更中ですのでもう少々お待ち下さい〜