久米の里 ジャンピーホワイトカレー

食べ歩きではないんですけど、ちょっとこういうのも面白いかな~、と思って岡山の特産品(?)もこのブログで紹介していこうかと思います!

さてさて、いきなりマニアック(?)なものを紹介することになりました(笑)
1/3スケールのΖガンダムがあることで全国的にも有名な道の駅「久米の里」なんですが、そこのイチオシ商品になっていたのが「ジャンピーホワイトカレー」
ジャンピーっていうのはジャンボピーマンの略称ですね。今、久米町ではジャンボピーマンの産地化に励んでおられ、その6次産業化商品ということですね。

6次産業化についてはいろいろなご意見がありますが、なにはともあれこうやって加工品を作るほどに生産量を増やし地域の農家さんに統一した品質でものを作ってもらうという事自体が非常に難しいのは僕も仕事をしていてなんとなく分かります。

 

お店の中心にデデンと面をとっておいてありました。
左下にジャンボピーマンもおいてありますね。ちなみにジャンボピーマンの特徴は普通のピーマンに比べて3~5倍大きく肉厚な品種で、最近直売所向けに結構作る方もいらっしゃいますね。

IMG_1487

 

さっそく買って帰ってみました。
パッケージは…

IMG_1561 IMG_1562

 

箱を開けるとどうやら電子レンジでも加熱できるタイプみたいです。

IMG_1563
でもなんだかアナログなぼくは湯煎で温めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、ご飯へGO!
見た目シチューっぽい。
ちなみにホワイトカレーは北海道が発祥らしくクリームソースがベースになっているので非常にマイルド。
ジャンボピーマンの甘さとバランスをとるために、カレーもマイルドにしてるんですかね?子供でも食べやすいように?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジャンボピーマンはきれいにさいの目に切られてます。
確かにしっかり煮こんであると思うんですが、肉厚感はありますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

味の結論ですが、コレ普通にお店でおしゃれなおさらに盛りつけられて「ホワイトカレーです」って出されたら…

 

「あっ、美味しいっすね!」

って思うレベル。
クリームソースがベースとはいえちゃんとスパイスも効いてるし、ありですね、はい。

 

気になるおねだんは…

税込み540円!

100円のレトルトカレーとくらべるのではなく、自分で手間ひまかけて作ったカレーにかかる経費や外食するときに食べるカレーの値段と比べることをオススメいたします!

住所

岡山県津山市宮尾563-1

TEL

0868-57-7234

営業時間

9:30~18:00
(※ただし食遊館は10:00~16:00)

定休日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)

HP

公式サイトへ

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です