番外編【 クールオカヤマフェス2014 】

岡山県の北部に位置する新庄村と、岡山を代表するアパレル企業株式会社クロスカンパニーの共同企画。
今年で2回目の開催です。

今回はなんとか忙しい合間をぬって行ってまいりました。
ぼくの住んでいる西大寺からは下道で2時間半って感じですかね。

鳥取都の県境という遠方の場所ににもかかわらず、かなりの人が来ていていい感じの盛り上がりっぷり。

DSC_5933.min

 

岡山で人気のあるお店がこぞって出店されていました。
これもクロスカンパニー石川社長の人徳ですかね〜。

正直胃袋と財布が許されればすべて食べたいんですが、そうもいかないのでまずはひと通り歩いてみたあとでパンフレットをもとに食べたいものをチョイス。

まずは和食の「はむら」さん
写真に写っている大きな釜鍋には鯖の味噌煮

DSC_5919.min

うまそ〜。
でもあまりこってりしたのを食べてしまうと、他が食べられなくなってしまうので…

ハモの冷やし茶巾と大根と牛すね肉のスープ仕立て

DSC_5926.min DSC_5925.min

さすがに「仕事してます」って感じ。
味付けも素材の味を引き立たせていて美味しいです。

これはちゃんと食べに行きたいな、と思わせてくれます。

 

お次はイタリアンの「アリゾノ」さん

ピーチポークのゼリーと酢キャベツの盛り合わせ。

DSC_5929.min

 

オシャレな味です、ぜーったいに家では出てこない料理ですね(笑)
ゼリーの食感が暑い時期にちょうどよくとても食べやすかったです。

 

もう一件、倉敷のイタリアン「トラットリア はしまや」さん

新庄村イノシシのサルシッチャ さるなしジャムのソース

DSC_5924.min

 

獣臭さはほとんど感じられず、イノシシの肉々しさがガツンとくる味。
まぁビールだよね、これは。
でも残念ながら今日は運転手のため泣く泣く断念…。

他にもいろいろ食べたんですが、写真がとれず…。

 

全体的な印象としては、これだけのちょっといいお店の料理が1品500円から1000円で食べられる機会ってなかなかないので、それだけでも価値はあると思います。

でも逆にやっぱりそのお店の本当の良さを味わうなら、直接お店で食べないとダメなんだろうなとも感じました。
だってだいたいどのお店も一品500円じゃ食べられないようなお店ばかりですから(笑)

でも新庄村という素晴らしい村がこうやって、都市部と交流することで活性化していくということはとても素晴らしいことだと思います。

 

《出店リスト》
・croissance(クロワンス) フレンチ/岡山市

・はむら 日本料理/岡山市
・鉄板 かや乃 鉄板焼き/岡山市
・piatto nono(ピアットノノ) イタリアン/勝田郡勝央町
・鮨 山もと 鮨/岡山市
・Campanule(キャンパヌール) フレンチ/津山市
・ristorante Terada(リストランテ テラダ)
・Stellina(ステリーナ) イタリアン/岡山市
・トラットリア はしまや イタリアン/倉敷市
・ARIZONO(アリゾノ) イタリアン/岡山市

クリックして応援よろしくお願いします!

食べログ グルメブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

きーたん

どうも、きーたんです。 サイトデザイン変更中ですのでもう少々お待ち下さい〜